バイナリーオプションとはどのような投資取引なのか?

バイナリーオプションは、今まで投資をした事がない人でも簡単に参加出来る
投資の登竜門と言われています。

バイナリーオプションは、

バイナリ(binary)=二進法
オプション(option)=オプション取引(デリバティブの一部)

つまり2択を予測して選ぶ(価格が高くなるか、安くなるか)の投資取引になります。

ドル円の通貨ペアで説明すると、
現在の価格が1ドル108円だったとします

15分後にドルの値段が1ドル108円より高くなると予測した場合は、High(高い)を選択します

逆に、1ドル108円より安くなると予測した場合はLow(低い)を選択します。

この2択を予測して選択するだけで、バイナリーオプション投資取引が可能になります。
個人投資家の入門として有名だったFX(外国為替証拠金取引)と比較しても、
バイナリーオプションは、各段にシンプルな投資取引(トレード)です。

バイナリーオプションの特徴の一つが、投資取引出来る対象の種類の多さになります。

・外国通貨

・株式銘柄
・資源(ゴールド、オイルなど)

今までは外国通貨取引はFX、株式銘柄は株式投資、資源取引は先物取引と、各対象により投資取引が分かれていましたが、海外バイナリーオプション業者の場合は、様々な種類の投資商品で投資取引が出来るようになっているので、自分の好きな分野でバイナリーオプション投資取引が可能になっています。

初心者におすすめなのは、身近な円やドルを利用した外国通貨取引になります。

現在おすすめの海外バイナリーオプション業者は、オプションビットです。最低入金額が安く、勝率70%のalgobitが利用できます。